見出し画像

香りで愉しむ、ハーブカクテルの世界。ハーブと香りの専門店「moi comodo」と白岳KAORUの出逢いは、柔らかな癒やしの香りを運んでくれた

若い世代や焼酎を飲み慣れない女性でも親しめるような華やかなお米の香り「ライスアロマ」をコンセプトに開発された本格米焼酎  白岳KAORU

最近ではキャンプや音楽フェスに参加するアウトドア愛好家の間でも少しずつ広がりをみせ、ハイボールやレモンサワーなど弾ける炭酸を片手に、野外での活動を楽しむ光景も見られるようになってきました。

さて、こうしたアクティブなお酒として注目を集めている白岳KAORUですが、今回あえて追い求めてみたかったテーマが「癒やし」

活動的な一日の終わりにほっと一息つく、静かに香る時間の提案です。

このたび、そんな日々の生活を癒やしてくれるお酒としての白岳KAORUプロデュースをハーブと香りのアカデミーmoi comodo(モアコモード)掃本 結加さんに依頼しました。

PROFILE 掃本  結加(ほきもと  ゆか)
ハーブやアロマを使った各種講座からお客様に合うアイテムの提案・販売まで、総合的なコンサルティングを展開する香りの専門家

2022年7月にオープンした、香りの専門店「moi  comodo」

店内にはハーブやアロマをなど、香りと癒やしのアイテムが並びます。

ハーブと本格米焼酎。普段なかなか出会うことのない二つが巡り合った時、果たしてどんな香りや癒やしに辿り着くのか。

香りやハーブについて一歩踏み込んで教えていただきながら、その魅力と癒やしの時間に酔いしれていきたいと思います。

自分の好きな香りを知る

-掃本さん、今日はよろしくお願い致します

掃本/いえいえ、こちらこそよろしくお願いします。実は、前々から白岳KAORUのお取り組みに興味があったんですよ。今回KAORUを使ったハーブカクテルを作ってみたので、ぜひ試していただけませんか。

まずは「KAORUラベンダーローズカクテル」です。

-染み渡るような深い甘み…。美味しい。ラベンダーって甘いんですか

掃本/これ、美味しいですよね。

うちに来られるお客様や生徒様に出しても大人気で、私も最近は晩酌でこのカクテルを楽しませていただいてるんです。ちなみに、この甘さはラベンダーそのものではなくてコーディアルの甘みです。

コーディアル

掃本/moi  comodoのコーディアルは、ハーブを煮出してシロップにしたものをご提供しています。一般的には耳馴染みがないかもしれませんが、水や炭酸水を入れるだけでハーブカクテルが完成する優れものなんです。

このカクテルもラベンダーローズのコーディアルにKAORUと炭酸水を入れて作りました。私がお酒好きなので、KAORUが気持ち多めですけど(笑)。

-味もそうなんですけど、このラベンダーの香りがどこかほっとします

掃本/ハーブとかアロマの香りって、自分に不足している要素を優しく補ってくれるんです。だからこそ、「この香りが好き」っていう感覚が一番大切だったりするんですよ。

ラベンダーはリラックス効果があるハーブなので、もしかしたら少しお仕事とかで張り詰めてらっしゃるのかもしれませんね(笑)。

試しに、嗅覚反応分析を体験していただきましょうか。

掃本/AからHまでの精油ブレンドを匂って、好きな順番に並び替えてみてください。その並び替えた順番によって、ご自身の状態や傾向を知ることができる診断法です。

掃本/並べ替えていただきましたね、ありがとうございます。

なるほど…。この結果を数値化して、グラフにしていきましょう。

お待たせしました、結果がこちらです。

掃本/全体的に安定していますね。傾向としては、交感神経が活発気味で、リラックスの要素が若干不足しているという結果が出ました。ラベンダーは偶然にもぴったりのハーブだったかもしれませんよ。

嗅覚反応分析は日本発祥の体質分析法で、国内外で特許も取得しています。最近ではスポーツチームや選手のサポートなどを行っており、少しずつメジャーになりつつある診断法の一つなんです。

不足している要素や自分自身を知るプロセスはそれ自体とても面白いですし、気軽に試せるのがハーブやアロマのいいところなので、自身の体調や傾向を知りながら自分だけの香りを見つけていただけると嬉しいですね。

香りの世界に飛び込んだきっかけ

-掃本さんは、もともと香りの勉強をされていたんですか

掃本/もともとは、香りとは全く関係のない仕事をしていました。

数年前に体調を崩したことがきっかけで、香りの世界に出逢ったんです。焦らずゆっくりと自分のペースで取り組むハーブやアロマのアプローチが、私の性格や体調に合っていたんだと思います。

そこから講師の先生に基本を教わって、2017年に香りのサロンをマンションの一室でスタートしました。サロンを運営するうちに診断から商品提案までトータルでやってみたくなって今年オープンしたのがこのお店です。

掃本/ここでは先程体験していただいた嗅覚反応分析をはじめとする香りの教室から、ハーブやアロマの販売まで幅広く行っています。

「ハーブを購入したい」から「自分に合う香りを知りたい」までお客様のニーズは様々ですので、どんなご要望にもお答えできるようなカリキュラムや品揃えを少しずつ充実させているところです。

ブレンドハーブティー用の70種類以上のハーブ

掃本/ブレンドハーブティーという70種類以上のハーブから自分だけの一杯を作る参加型イベントなども積極的に実施して、その自由さが一番の魅力であるハーブの世界をカジュアルに表現していきたいと思ってます。

-そんな香りの専門家からみて、白岳KAORUの香りはいかがですか

掃本/うちの教室では、いま白岳KAORUブームがきてますよ(笑)。

生徒さんやハーブ仲間に勧めても、みなさん美味しい!って言ってくれます。おかげさまで、私も愛飲していますからね。

事前にご提供いただいて色々試しましたが、本当に今までの焼酎のイメージを一変させるようないい香りですよね。具体的にいうと、フルーティーかつフレッシュ。大吟醸のような香りが、本当に清々しい印象です。

掃本/私はハーブもお酒も、ある種の仲間だと思っています。

もちろん飲み過ぎはだめですけど、ハーブもお酒も適量であればリラックスやストレスを和らげる効果がありますよね。怒りを抑えたり、クールダウンする時間って人間やっぱり必要ですよ。

そういう意味で、香りをコンセプトにした白岳KAORUは美味しくて面白いお酒です。フレッシュかつクセが少なくてハーブとの相性もいいので、これからもいろいろな組み合わせを研究してみたいですね。

暮らしを彩る、ハーブの世界

掃本/さあ、最後にもう一つハーブカクテルをご紹介しましょう。「白岳KAORUグリーンのハーブティ割」です。

掃本/このポットに入っている緑のハーブはレモングラス、タイム、ミント。青い花がバタフライピーで、そして白い花がローズです。ちなみにローズは、食用のエディブルフラワーを使っています。

今回は生のフレッシュハーブを使っていますが、乾燥させたハーブを使っても美味しくいただけますよ。このポットに熱湯を注いでいきます。

掃本/青い色素が広がってきましたよね。

これは、バタフライピーから抽出されるアントシアニン。目のサプリメントなんかに使われる眼精疲労などに効果がある成分です。

掃本/このハーブティーを氷を入れたグラスに注いで、KAORUをいれると

掃本/白岳KAORUグリーンのハーブティ割の完成です。

どうぞ、飲んでみてください。

-とても綺麗な色ですね。こんなに美しい色のKAORUを飲むのは初めてかもしれません

-ふぅー…これは美味しい。そして、すごく飲みやすい。

野趣あふれる緑の風味が口の中に広がる感じで、まるで自然そのものを口にしているようです。ラベンダーも美味しいけど、こちらも美味しい!

掃本/グリーンハーブもKAORUと合います。緑のハーブは鎮静作用もあるので、昂ぶっているときに飲むと落ち着ける一杯ですよ。

あと、色も鮮やかで素敵ですよね。ハーブティのいいところって色、香り、味わい、成分、温度を五感で楽しめるところだと思うんです。

お酒もそうかもしれませんけど、私が目指すのはハーブやアロマの香りでお客様の生活が少しでも彩り豊かになることなんですよ。そのために味だけではなく、五感が震えるような「体験」も提案していきたいですね。

-今日一日で、白岳KAORUの新しい世界を発見できた気がします

掃本/こちらこそ、いろんなハーブとお酒の色々な可能性が発見できて楽しかったですよ。あ、最後にこちらおみやげになります!

掃本/ラベンダーをベースに、最後のハーブティで使ったレモングラスを配合してみました。ぜひお家で楽しんでみてください。

ハーブやアロマは専門知識がないと楽しめないって思ってらっしゃるお客様が多いんですけど、決してそんなことはなくて自分の好みをどんどん試せる自由な世界なので、まずはなんでも試してみてください。

-掃本さん、素晴らしい香りと癒やしの世界をありがとうございました!

掃本/これからも楽しく白岳KAORUをいただきますので、またハーブやアロマに興味が湧いたらいつでも来てくださいね!

またこうした楽しいイベントが出来ることを楽しみにしています。

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!