見出し画像

熊本のeスポーツチーム「Saishunkan Sol 熊本」に密着!日本最高峰のプロリーグで闘う選手たちに、白岳しろで応援メッセージを送ってきた

このnoteを書いている中の人は、実は公式Twitterも運用しています。

時間さえあれば、Twitter上で白岳しろについての投稿を執拗に追うエゴサーチならぬ「しろサーチ」に従事する毎日。この日もいつものようにしろサをしていると、気になる投稿を発見しました。

ふ…ふたたま?

気になりだすと止まらないのが、SNS担当者の性分。ふたたまについて検索を重ねた結果、たどり着いたのがこのページです。

記事によると、ふたたまはゲームと旅を掛け合わせたデジタルコンテンツ「ストリートファイター×e-Travel熊本」の一環として制作された配信番組“ほんなこつ楽しか旅だったばい。ふたっでたまがったよ!”の略称。

番組ではeスポーツチームSaishunkan Sol 熊本のメンバーが球磨川の鮎に合わせて、白岳しろの美味しさを発信いただいたようです。

蔵元としてこの光景には大感激。そして、同時にこう思いました。

「熊本を盛り上げるプロゲーマーの皆さんに、何かお返しをしたい」

感謝の気持ちを伝えるため、今回はこんなものを準備…

Saishunkan Sol 熊本のメンバー全員に向けて「試合に勝利“しろ!”」という応援メッセージを書いたしろ特注ボトルです。白岳しろを飲んでいただいた感謝は、白岳しろで返したいという思いを込めています。

ただ、どこにいけば選手達に会えるのか…。

その手がかりを掴むため、まずはSaishunkan Sol 熊本を運営する再春館システムeスポーツ推進室へと向かいました!

「eスポーツ×企業」が起こす化学反応

(左)吉本さん (右)肱岡さん

このたび、わたしたちの無茶振りに快くご対応いただいたのが、Saishunkan Sol 熊本運営スタッフの吉本 大祐さんと肱岡 樹さんです。

始めに事業を推進する吉本さんにeスポーツやチームについて伺います。

-今日は無茶なお願いを聞いていただき、ありがとうございます!

吉本/いえ、こちらこそありがとうございます。応援ボトルを貰った選手たちの喜ぶ顔がいまから思い浮かびますよ(笑)。

それでは、まずチームについて簡単に説明していきましょうか。

吉本/Saishunkan Sol 熊本(以下:SS熊本)は母体となる再春館システム株式会社を中心に再春館グループやその他パートナー企業が一体となって運営する2021年に発足したeスポーツチームです。

eスポーツには様々なジャンルのゲームがある中で、私たちはCAPCOMさんが運営する人気対戦格闘ゲーム「ストリートファイターV」のリーグや大会に参戦しています。

吉本/その中でも特に人気の高い「ストリートファイターリーグ(SFL)」は国内でもプロライセンスをもつプレイヤーしか参加できない日本最高峰のリーグで、この舞台での優勝を目指しています。

2021年シーズンからは企業8社がチームオーナーとなり、リーグの規模も一気に拡大しました。全試合動画配信されていますが、多い時で4万人以上の接続数を記録するほどの人気コンテンツへと成長しているんですよ。

-企業としてeスポーツに取り組む目的って?

吉本/企業様によっても異なるとは思いますが、当社のミッションは愛されるチームをつくってファンの方々との繋がりを大きくしていくことですね。

そのために、試合参戦だけでなくチームとして月1回のYou Tube配信

吉本/地域の清掃活動にも精力的に取り組んでいます。

吉本/こうした活動が少しずつ実を結んで、最近ではSNSでもチームを熱烈に応援してくれるファンの方々が増えてきているんです。

吉本/もちろんプロスポーツである以上、勝つことは大事です。

しかし、SS熊本は短期的な強さだけを追い求めるのではなく、地域やファンの方々との繋がり若手の育成、選手のキャリア形成など「チームをしっかりと育てていく」という観点を最も大切にしています。

愛されるチームになることで、自分たちを取り巻く方々との関係が深まっていき、結果的にeスポーツ文化や市場が大きくなっていく。こうした長期的な循環こそ、eスポーツと企業が連携する大きな意味だと思います。

-とても良く理解できました!それでは早速選手の元に行きましょうか

肱岡/それが…大変申し上げにくいのですが、選手たちはこのオフィスに常駐している訳ではないんです。選手は普段各自の拠点で活動していて、試合もオンラインで出場するパターンが多いんですね。

ただ、今回凄くタイミングが良かったのは、来週熊本で久しぶりのリアルイベント「ファン交流キャラバン」が開催されます。

肱岡/このイベントにはSS熊本の選手たちが揃う予定ですので、ぜひこの場で選手たちに直接ボトルをお渡しください!

吉本/我々も運営をサポートしておりますので、ご来場お待ちしております。

ファン交流キャラバンに参戦!

ということで、ファン交流キャラバンにやってきました!

到着すると、会場内はゲームを愛するファンの方々で既に満席。

ステージでは所属選手たちによるトークショーが始まっていました。

そして、ゲーム初心者の我々にイベントについて特別レクチャーいただいたのが、Saishunkan Sol 熊本のYou Tube配信や各種イベントなどでeスポーツキャスターとして実況を担当するもらおさんです。

-始めてゲームイベントに来ましたけど、すごい熱気ですね!

もらお/ありがとうございます。久しぶりのリアルイベントですので、選手も私たちも気合充分で臨んでますよ。

ファン交流キャラバンはCAPCOMさんが主催する全国8か所で開催されるイベントで、ゲームを通じて選手と交流を深められることもあって大きな盛り上がりをみせています。

その中でも、選手たちとその場で対戦できる「道場破り」

もらお/選手に直接指導してもらえる「プロレクチャー」など、ゲームを通じて選手と交流できるコーナーは非常に人気ですね。

もらお/そして、こちらが自由に対戦を楽しめる交流スペースです。

このイベントは選手とだけでなく、参加者同士でも交流を深められるのが素晴らしい所なんですよ。

もらお/いかがでしたか。みなさん楽しく盛り上がられていましたよね。

入場無料で、全国から様々な世代のゲーム好きが集まるイベントということもあって、その熱気には本当に驚かされるばかりです。

もらお/そしてイベントは勿論ですが、今年のSS熊本には本当に個性豊かな選手が集まっているのでぜひ注目いただきたいんですよ。

まずは、SS熊本のリーダーとしてチームアドバイザーも務めるネモ選手

もらお/プレイヤーとしてはもちろんですが、チームの全体プロモーションやイベント構成なども担当するSS熊本の大黒柱です。先日出版された自身のゲーム人生を綴った書籍「思い込む力」も大きな評判を呼んでいます。

もらお/そして、現役大学生プレーヤーのひぐち選手です。

もらお/“人生二周目”という異名をもつほど冷静沈着な試合運びで、過去には国内最大級の公式大会で優勝した実績をもつ日本最高レベルプレーヤーの一人です。個人勝率もリーグトップクラスを誇る、SS熊本の筆頭格ですね。

もらお/3人目は、YHC-餅(ワイエイチシーもち)選手です。

もらお/“島根の仙人”と称されている経験豊富なプレーヤーで、ディフェンシブな動きから相手の動きに合わせて好機を伺います。今シーズンはチームの4人目を決めるドラフト会議で参戦しています。

もらお/最後は、残念ながら本日体調不良で欠席しているShuto選手です。

もらお/ひぐち選手と双璧をなす期待の若手プレーヤーで、ゲームを始めてわずか数年でトッププロの階段を駆け上がった逸材です。「修羅の子」という呼び名に違わず、2022シーズンは爆発的な飛躍を見せています。

もらお/今日は応援ボトルを渡しに来られたんですよね?この後選手たちも休憩に入りますので、ぜひそこで手渡してあげてください!

SS熊本の選手とご対面

ついに迎えたお昼の休憩時間。

昼食を食べ終わった選手たちへ、お一人ずつ応援ボトルを渡していきます!

ネモ選手

-ネモさん、応援ボトルをお持ちしました。今日はチームリーダーとしてのネモさんの役割について教えてください!

ネモ/おお、これは嬉しい!ありがとうございます。リーグ終了後にぜひ勝利の美酒として飲ませていただきますね。

僕はいまプレイヤー・チームリーダー・アドバイザーの3つを兼任していますが、その中でも自分に求められている一番大切な役割はチームとファンの皆さんを繋ぐハブになることでしょうね。

ネモ/自分は長年ゲームの世界で生きてきたこともあって、1年を通じたイベントやプロモーションの組み立て方には精通していると思ってます。

そうしたノウハウを運営やチームメンバーに共有することで、よりファンと近いチームを作ることが僕のミッションの一つですね。

ネモ/そのために、勝利までのプロセスをファンの方としっかり共有することを目指しています。勝つことはもちろん重要ですが、ただ勝つだけでは「応援しよう!」とはならないと思うんです。

試合への意気込みから練習風景まで、チームのストーリーをファンの方に伝え続けていく。こうした細かなコミュニケーションによって、SS熊本が日本で一番愛してもらえるチームになれたら最高ですよね。

これからも、ファンとともに歩む理想のチームを目指していきます!

YHC-餅選手

-餅さん、応援ボトルを飲んで次戦以降もぜひ勝ちまくってください!そして今期の意気込みを教えてください!

餅/ありがとうございます。僕お酒飲めないので、大事に飾らせていただきます(笑)。

意気込みというか大事だと思っているのは、やはり「勝つ」ことですね。リーグ後半にかけて少しずつ勝ち星でチームに貢献できているので、この調子で勝利を重ねて更にいい流れを作っていきたいと思ってます。

餅/あと僕はチームの中ではベテランにあたるので、なんでも言い合えるような雰囲気づくり試合の流れを変えるアドバイスを意識しています。

ゲームって個人競技って見られがちですけど、チームで戦う上ではコミュニケーションがとても重要なんです。戦略を全員で考えたり、その場の戦術を伝えることで結果が変わってきますから。

餅/念願のリーグ優勝に向けて、少しでも貢献出来るよう頑張ります。

ひぐち選手

-ひぐちさんは大学3年生なので、お酒は飲めますよね。今日は勝率トップクラスをひた走るひぐちさんに「強さ」について聞きます!

ひぐち/白岳しろ、美味しそうですね!試合に勝利"しろ"というメッセージをいただきましたので、これからも頑張ります。

「強さ」ですか(笑)?そうですね…個人的に意識しているのは、ゲームとはいえ相手は人間だということを忘れないことですかね。

人間である以上必ずミスが起こるので、そのチャンスを活かすためにも自分が崩れないように「難しいこと」をしないようにはしています。それと相手のクセや性格を読み込んだ上でプレーすることも大事ですよね。

ひぐち/あとは「みんなでプレーすること」がとても重要です。

付け込まれそうなクセや苦手なキャラクターを克服するときにも、チームで情報共有することが本当に役立ちますからね。

実際に自分のアドバイスから流れが大きく変わった試合や大逆転したケースもあります。自身の成績は追いかけながらも、チームに対して出来ることはこれからも突き詰めていくつもりです。

-取材にご協力いただいたSS熊本の皆さん、ありがとうございました!

取材を終えて

取材から数日後、さっそく選手の皆さんが応援ボトルをSNSにアップされてました!

そして、チームの公式You Tubeでも白岳しろ応援ボトルについて取り上げていただいたので、ぜひご覧ください!※25:26辺りから

今回取材して気がついたのは、家で配信を楽しめるeスポーツお酒はとても相性がいいということ。これからも白岳しろ片手に、SS熊本の躍進を応援していきたいと思います!

リーグ優勝に向けて奮闘するSS熊本を、今後ともよろしくお願いします!

©CAPCOM CO., LTD. 2016, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!