見出し画像

多良木の名店「まつ藤」で半世紀以上愛されるスパゲッティナポリタンは、文字通り“鉄板”の味だった【おいしい人吉、いただきます!#1】

みなさん、今日のランチは決まりましたか?

今回から始まるのは、人吉球磨に来たら絶対に食べてほしい1皿を蔵元が紹介する新企画「おいしい人吉、いただきます!」

「おいしい人吉、いただきます」ロゴマーク

第1回目は当社多良木蒸留所から車で10分足らず。商談や打ち合わせで蒸溜所に来たお客様たちが、こぞってランチを食べに行くという名店「まつ藤」さんにお邪魔しました。

高橋酒造 多良木蒸留所

洋食の名店「まつ藤」@多良木町

ほどなくして到着
もう何回来たかわからないまつ藤さんの店舗

外観は落ち着いた佇まいで、お店の長い歴史が感じられます。自分もそうなんですけど、まつ藤さんに食べに来た人たちはもうこの辺からテンション爆上がり状態なんですよね。

はやる気持ちを抑えながら、いざ店内へ!

お店の中には畳張りの座敷ヤカンを置いた石油ストーブなど、どこか懐かしい雰囲気を感じさせるアイテムが満載です。

実家に帰ってきたような安心感

着席すると、まずは急須に入ったあたたかーいお茶がお出迎え。寒い季節はこのいい具合に温められたお茶が嬉しいんですよ。

まずはお茶を楽しむ

人心地ついて店内を見回すと、球磨焼酎で有名な多良木町ならではの掲示物が。ちなみに当社創業の地もここ多良木町なのです。

球磨焼酎全27蔵のポスターや
球磨焼酎酒造組合のタペストリーも

そしてお楽しみのメニュー選びへ

お食事メニュー。正直どのメニューも美味しい

まずはお食事のメニュー。表面はランチプレートやカレー、オムライスなど洋食が中心です。ちなみに当社代表一番のお気に入りは「グリルチキンセット(1320円)」です。

そして、裏面を見ると和食メニューや飲み物メニューが登場します。

洋食だけでなく和食メニューも充実

もちろん焼酎は「球磨焼酎」のみの提供で、球磨焼酎の地である多良木町の存在感をシンプルかつ強烈にアピールしてきます。

さて、ここまで丁寧にメニューを紹介してきましたが、注文するメニューに関しては実は「わたしの腹は決まってる」状態なんです。

そのメニューとは…

こちら!

ぶっちゃけここしか見えてなかった

まつ藤さんの究極看板人気メニュー「スパゲティナポリタン(660円)」!

お取引先様などは「あ、あそこ行きましょ!えーと、なんだっけ、ナポリタンの美味しいお店!」みたいにナポリタンありきでまつ藤さんを認識していることが多いくらいの人気のメニューなんです。

今回も数多の誘惑を跳ねのけて、もちろんスパゲティナポリタン一択です。

いざ、実食へ!

スパゲティナポリタンを注文して、お茶を飲みながら待つこと10分。ついにその時がやってきました。

「お待たせしました、ナポリタンです」

ついにご対面の瞬間が

キターーーーーーーー!!

これを待ってました!上下の卵の黄色とケチャップのコントラストが美しい未来に残すべきレガシー、まつ藤のスパゲティナポリタンが到着です!

多くのお客様を魅了してきたスパゲティナポリタン
横からみたらこんな感じ

ちなみにこちらが到着した瞬間です!湯気でわかるとおもいますが、かなりアツアツな状態でやってきます。まずは目で楽しみます。

湯気とケチャップの跳ね具合に注目してほしい

冷めるといけないので、さっそく食べていきましょう。

それでは

「おいしい人吉、いただきます!」

目玉焼きの色も本当に美しい

「お、お、おいしい!」。鉄板で焼けたケチャップがいい感じな酸味になって口の中で最高のハーモニーを奏でます。そしてなにより「あっつい!」。鉄板に乗っているので、かなりのアツアツ!猫舌の人は要注意です!

黄身を崩して絡めるのもオススメ

ちなみにこのナポリタンを食べた人は「おいしい」「あつい」を繰り返しながら食べるので、最後の方はみんな「おいつい」と訳のわからない言葉を発することになります。くれぐれもご注意ください。

さて、そろそろお待ちかねの「味変(あじへん)」のお時間です。

味変するとまた違う一面が

私の個人的なおすすめ味変は「粉チーズ」。熱で溶けた粉チーズにでナポリタンが更にコク深い味わいに。ぜひお店に行かれた際はお試しください!

ものの10分足らずで完食

ふぅー、美味しかった。

何回来てもやっぱりこのスパゲティナポリタンを頼んでしまうなぁ。

次回も絶対ナポリタンにしよう。

食後にまさかのサプライズ

スパゲティナポリタンの余韻に浸りながらゆったりしてると、なにやら背後に人の気配…

おもむろに振り向くと……


松藤オーナー「オーナーの松藤です。今日は取材って聞いて、なんか手伝えることがあればと思って抜け出してきたっですけど」

「まつ藤」を取り仕切る松藤正秀オーナー

完全に満腹でなんにも考えられないところに、まさかのオーナーご登場

(ま、まずい。なんにも準備してないぞ…)

私「そ、そうですね。じゃあ、とりあえずカメラに向かってピースサインとかいただいちゃったりしても…よろしいでしょうか?」

松藤オーナー「……………。」

私(ヤバい……。さすがにいきなりすぎて、怒らせてしまったか!?)


即座のピースサイン

松藤オーナー、めっちゃいい人だったー!

お客様が多くなる時間帯にも関わらず、嫌な顔ひとつせず終始笑顔で対応してくれる松藤オーナー。

松藤オーナー「あ、そうだ。これも紹介して欲しかっですけど」

オーナーがそういって渡してくれたのは、奥球磨3町村(水上村・多良木町・湯前町)で開催中のイベント「奥球磨どんぶりフェア2022」のチラシ。

松藤オーナー「地元の素材を使ったどんぶりを各店舗が提供するイベントで、うちも出品しとっとですよ」

私「へぇー、こんなイベントがあったんですね。ぜひ紹介させてください!ちなみにまつ藤さんはどんな丼を出品されてるんですか?」

松藤オーナー「スパゲティミートソースです。」

私「はいっ?」

松藤オーナー「スパゲティミートソースです。」

一瞬目を疑ってしまったパスタの丼

正直、その発想はなかった。

まつ藤
さんが提供するのは、どんぶりとミートソーススパゲティを融合させた「どんぶりdeミート」。さすが、美味しい飲食店がひしめく人吉球磨で長年繁盛してきた名店「まつ藤」ファンキーの振れ幅がすごすぎる。

ちなみに聞きそびれてしまったが、このバスタの下にご飯があるということなのだろうか。次回行ったとき聞いてみよう。 

※ちなみにイベント詳細は水上村公式HPより確認出来ます。かなり個性的な丼が集まったイベントみたいです。(いちごのショートケーキ丼など)

私「マスター、今日は忙しい中ありがとうございました!」

松藤オーナー「白岳さんにはいつも来てもらってありがたかですよ。今後ともよろしくお願いします。」

こちらこそ、いつも絶品スパゲティナポリタンをありがとうございます。

また近いうちに絶対来ますね。

まつ藤さん、「おいしい人吉、ごちそうさまでした!」

お店で提供している「白岳しろ」と

今回紹介させていただいたお店について

まつ藤
【住 所】熊本県球磨郡多良木町多良木734
【電 話】0966-42-3261
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】日曜日
【駐車場】有
【HP】https://hitoyoshikuma-guide.com/2019/02/26/matufuji/

※営業時間は状況により急遽変更する場合がございます。予め店舗様にお問い合わせください。

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!